FC2ブログ

日々起きた出来事や感じたことを適当に書き綴ってます

トップページ > スポンサー広告> ひとりごと > 同情・哀れみ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同情・哀れみ

2009 - 03/18 [Wed] - 10:23

在り来たりな同情や哀れみは必要ない。
もしも、何かを見たり聞いたりしてそういった感情を抱いたとしても、それを言葉に出してはいけない。
そこから出てくる言葉は、何の解決策にもならないし何の結果も生まない。
哀れと思い同情して涙を流すくらいなら、自らが行動して救ってやればいい。
必要なのは、言葉ではなく行動。
それができないなら、軽はずみに同情や哀れみの言葉を口にしてはいけない。

と、昨日あったことを振り返って思ってみた。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tekiblo.blog105.fc2.com/tb.php/54-793b5cd6

 | HOME | 

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

てきとう

Author:てきとう
サラリーマン
妻と娘2人の4人家族

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

AdSense

カウンター

金魚

リンク

ブロとも申請フォーム

ブログランキング

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

AUTOLINK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。