FC2ブログ

日々起きた出来事や感じたことを適当に書き綴ってます

トップページ > スポンサー広告> 家族・家庭 > 動物たちが  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物たちが

2009 - 01/20 [Tue] - 02:01

日曜日、家から車で30分程のところにある、「動物と身近に触れ合えるテーマパーク」なるところに行ってきた。

真冬でも日曜日とあってそれなりに客はいる。完全屋外施設なので、防寒対策をしっかりしてないとかなり寒い。今回来たのは2回目で、前回は確か夏だったと思う。

動物と触れ合えるというのがここの売りである。近隣ではそれなりに知名度も高い。地元ローカルのテレビ番組でも結構紹介されていたりする。子供たちもここがお気に入りらしい。

だが私は、ここが大嫌いである。

確かに動物と身近に接することはできるけど、人間に対して明らかに怯えている動物が多すぎる。人が近づくと、威嚇したり震えたりしている。なんだか可哀想で、とてもスキンシップをとる気にはならない。

鳥類は足にひもを結ばれて、飛び立てないようにされている。ひっきりなしに観察しにくる人間に、とても疲れているよう。逃げたくて必死に羽ばたくけど、ひもで縛られているから逃げられない。飛べない鳥なんてはっきりいって見たくない。

掘っ立て小屋みたいな作りの熱帯館は、熱帯に住んでいる生き物はみんな一緒みたいな感じで、詰め込まれている。とにかく飼育環境が劣悪すぎる。

ダチョウが扉を閉ざされた小屋の中で暴れていた。

ここにいる全ての動物にいえるのは、人間とのスキンシップを強要されるがあまり、それに順応できない動物たちは、皆痛々しい状態になっているということ。

施設自体が全体的に汚く、動物の管理や飼育もできていない。素人の私の目から見ても、明らかにおかしい。実際、働いている従業員も、短期のアルバイトといった感じの奴ばかり。

なぜこんな場所が人気があるのか、どうしても理解できない。つらそうにしている動物を見て何が楽しいのかわからない。普通に動物園に行って、檻の中に入ってる動物を見るほうがまだましである。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tekiblo.blog105.fc2.com/tb.php/44-e12b104f

 | HOME | 

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

てきとう

Author:てきとう
サラリーマン
妻と娘2人の4人家族

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

AdSense

カウンター

金魚

リンク

ブロとも申請フォーム

ブログランキング

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

AUTOLINK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。