FC2ブログ

日々起きた出来事や感じたことを適当に書き綴ってます

トップページ > スポンサー広告> 仕事・会社 > 仕事に誇り・・・  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事に誇り・・・

2008 - 10/04 [Sat] - 14:22

以前は某コンピュータメーカーのCEをやっていた。ユーザー先に赴いて修理する仕事。修理するものはサーバーやプリンタ、ネットワーク機器など実にさまざま。壊れた機械を修理しにユーザー先へ行くわけだから、時にはクレーム対応みたいなこともやってくる。そんな仕事だったけど自分にとってはとても思い入れが深い。

以前は仕事に対してある種の誇りみたいなものを持っていた気がする。仕事の内容自体が自分の能力を活かす事ができる分野だった。得意な分野だからやりがいや達成感を得ることもできた。自分にとってはこれが天職だとも思っていた。

そんな仕事も、30歳のときに止むを得ない事情で辞めることになってしまった。すぐに次の仕事を探すもなかなか決まらず、やっとできた再就職も仕事が肌に合わず半年程で辞めてしまった。そんな折、前の職場の同僚が現在の職場を紹介してくれた。生活にも困っていたし、仕事を選べるような状況ではないことも重々承知していたので、流れるままに再就職した。

今の仕事は嫌いではないが、以前はあった仕事に対する誇りみたいなものは微塵も感じない。そもそも仕事の内容自体に自分なりの価値観を見出すことが出ない。前も今もコンピュータにかかわる仕事だが、その内容には大きな違いがある。片方は個人プレーで初めから終わりまでを自分の判断で考え行動していく。もう片方はチームプレーで初めから終わりまで全てが決められたスケジュールと工程で動いていく。どちらが良くてどちらが悪いとは一概には言えないが、少なくとも今の仕事は自分の性に合っているとは言えない。今のところまじめに仕事はしているが向上意欲はほとんどない。ただ生活費を稼ぐためだけにやっているような仕事。そもそも生活に困っての再就職だからそれもしょうがない。

事情は人それぞれ違えど、やりがいや達成感を得ることもなくただ惰性のように仕事をしている人って、おそらくたくさんいると思う。だからこそ、どんな仕事でも自分の仕事に誇りを持っている人は、すごく幸せだなと感じる。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tekiblo.blog105.fc2.com/tb.php/21-f5fc1e37

 | HOME | 

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

てきとう

Author:てきとう
サラリーマン
妻と娘2人の4人家族

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

AdSense

カウンター

金魚

リンク

ブロとも申請フォーム

ブログランキング

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

AUTOLINK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。