日々起きた出来事や感じたことを適当に書き綴ってます

トップページ > スポンサー広告> 仕事・会社 > そば屋  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そば屋

2008 - 08/16 [Sat] - 20:39

会社の近くにとてつもなく寂れたそば屋がある。暖簾はかかっているものの、お客が入っているのを見たことがない。同僚に聞いても誰も行った事がないらしい。そこで思い切って、同僚たちと行って見ることにした。

店の前で少しためらうが、思い切ってドアを開けてみる。とりあえずドアが非常に重い。相当力を入れないと開かない。かなり立て付けが悪くなっている様子。中に入るとおばあさんがテレビを見ていた。ひとまず入り口に一番近い席に座る。だが椅子が少し壊れているようで、座るとフラフラする。これでは落ち着いて食事をすることもできないので、違う椅子に取り替える。

おばあさんがお冷を持って注文をとりにきた。皆それぞれメニューを見ながら注文する。私はもりそば、同僚たちはカツ丼・ひやしたぬき・カレー・チャーハンなど・・・皆ばらばらである。

注文を終えて店内を一通り眺める。店内にある何もかもが時代を感じるものばかり。そして、驚くべきは店にあるあらゆるものが、どこかしら壊れていることである。テーブルの下には高さ調整のためか、板が挟めてある。蛍光灯がチカチカして切れかかっている。観葉植物は生きてるのか死んでるのかわからない状態。テレビは映っては入るものの、明らかに発色がおかしい。プラスチックのコップはひびが入っている。そして時計はもちろん止まっている・・・

調理場の奥からチーンという音が聞こえる。明らかに電子レンジの音。程なくしてチャーハン登場。どう見てもフライパンで炒めたようには思えない感じ。しかめっ面をしながらチャーハンを食べる同僚。続いてもりそば登場。さすがにそば屋だけあってこちらは大丈夫そう。実際食べてみたが、まあまあおいしい。蕎麦湯も全部いただいてきた。次に来た冷やしたぬきは、非常にまずかったらしい。そば自体はうまいのだが、中に入っている具のどれもこれもがなぜか苦かったとのこと。お次はカツ丼登場。見た目は結構うまそうな感じ。卵のとじ具合も硬すぎずやわすぎずといったところか。肉はかなり硬かったらしいが、味は良かったとのこと。

最後に登場するはずだったカレー。おばあさんがやってきて一言。「今日カレーやってないんだわ・・・」皆絶句状態!全員が食べるのやめ顔を見合わせる。どうして最初にそれを言わなかったのかと考える。さらに考えさせられるのが、カレーを注文したその同僚。カレーの変わりにチャーハンを注文してしまった!さっきの電子レンジの音を聞いてなかったのか?

皆がある程度食べ終わった頃、調理場からチーンとレンジの音。程なくしてチャーハン登場。絶対電子レンジで作っていると確信する。うまくないと言いたげな顔で食べる同僚。半分食べたところで、どうやら残してしまったらしい。

全員食べ終わったところでお勘定を済ます。私が食べたもりそばが450円だったのに対して、何かと問題のあったチャーハンが750円。帰りのドアも、これまた重くてなかなか開かない。店を出て同僚が一言。「もう絶対来ない!」皆それに呼応するかのように店の文句を言い始めた。でも、私はまた来ようと思う。あの寂れた空間がとても気に入ってしまった。次回は一人で行こう。注文するのは、当然もりそば。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tekiblo.blog105.fc2.com/tb.php/2-527e4522

 | HOME | 

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

てきとう

Author:てきとう
サラリーマン
妻と娘2人の4人家族

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

AdSense

カウンター

金魚

リンク

ブロとも申請フォーム

ブログランキング

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

AUTOLINK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。