日々起きた出来事や感じたことを適当に書き綴ってます

トップページ > 2008年12月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引越したい

2008 - 12/24 [Wed] - 09:57

家買いたい、マンション買いたい、広いところに引越したい。子供が大きくなってきたから、このアパートの間取りでは狭すぎる。

でも金はほとんどない。家計についてはまかせっきりなので詳しいことはわからないけど、自分の収入から考えればおおよそ貯蓄の見当はつく。無理すれば買えないこともないのかもしれないが、いつどうなるわからないような現在の仕事の状況ではまず無理。

とりあえず今は大きな買い物をすることはできない。景気が回復して仕事も安定してくれば、少しは状況も変わるかもしれないけど、それまで耐えることができるかどうか。

このアパートに住めるのも、どう考えてもあと2~3年が限界。子供が中学校に上がる頃には、なんとか決着をつけたい。

スポンサーサイト

冬山シーズン

2008 - 12/14 [Sun] - 03:27

冬山シーズン到来。毎年この時期になると無性にスキーに行きたくなる。とは言っても、実際のところは、かれこれ20年近く行っていない。スキー用具なんて当然持っていない。そんなものを買う余裕は家にはない。

子供の頃、毎週日曜日はスキー学校に通っていた。土曜日は学校で日曜日しか休日のない時代に、友達と遊べるはずのたった一度の休日を、スキー学校で朝から晩まで過ごしていた。そして週に一度は、父親に連れられて半ば強制的にナイターに行っていた。

遊びたい時間をスキーに費やし、スキーが嫌いになっていくのと半比例して、技術だけは上達していった。その頃は少なくとも、周囲で自分よりもスキーの上手な奴はいなかった。

中学生になってある程度両親に意見が通せる時期になり、「もうスキーはやめる」と断言した。スキーが嫌いだったというのもあるが、自分の技術だけではどうにもならない"用具による差"を感じていたからである。スキーは上達してくると、用具代やその他雑費が馬鹿にならないほど高額になってくるので、両親も「今辞めるのはもったいない」とはいいつつも反対はしなかった。

あれから十数年、子供が学校でスキー授業が始まるからと言うことで、スポーツ店にスキーを見に行った。そしてかなり驚いた。板がとてつもなく短い。思わずミニスキーかと思ってしまった。

店員曰く、今は身長よりも短い板が主流らしい。おそらく板の取り回しのしやすさなどを考えてのことなのだろう。スキーに対する認識が当時のまま止まってしまっている自分にとっては、まさに驚きだった。何せあの当時は、160センチそこそこの身長で2メートルの板を履くのが当たり前だったから。

いつもこの時期になると、ゲレンデに行ってリフトに乗っている夢を見る。でもスキーを履いて滑る直前でいつも目を覚ます。きっと体自体が、スキーに乗ってる感覚をすでに忘れてしまっているのかな・・・まあ、あんな短い板じゃすでに乗れないだろうけど。でもきっと心の中では、とてつもなくスキーがしたいんだと思う・・・

連続はつらい

2008 - 12/08 [Mon] - 11:41

先週は連続4回夜勤が続いた。連続で夜勤が続くと、体調がすこぶる悪くなる。日を追うごとに、体が重くなって頭の回転も鈍ってきて、疲労が体に蓄積されていくのが自分でも良くわかる。以前は夜型人間だったはずなのに、なぜ今はこれほどまでにきついのか少し考えてみた。

夜勤時の大まかな一日の流れ

21:00頭痛くて目が覚める
22:30出社
23:00業務開始
2:00頃めし
7:00業務終了
8:00帰宅
軽く飯・シャワー・朝のワイドショー・その他
9:00~自由時間・酒・PC・ゲーム・などなど
14:00頃就寝
宅急便来たり古新聞来たり電話機きたり・・
15:00頃子供帰宅(カギ持ってるくせにチャイム鳴らして起こされる)
子供が玄関のドア開けっ放しで遊びに行くのでドア閉めに行く
17:00頃妻と子供たち帰宅(うるさくて目が覚める)
18:00頃子供のピアノとか歌声がうるさくて目が覚める
19:00頃テレビのマンガの音がうるさくて目が覚める
20:00頃恒例の就寝前の兄弟喧嘩でうるさくて目が覚める
21:00頭痛くて目が覚める

その原因はまともな睡眠をほとんど取れていないから。こんな状態なら疲労が溜まっていくのもしょうがない。ほぼ仮眠に近い状態だ。一応防音対策として耳栓は付けているものの、長時間していると耳の穴がかゆくなってくるので、どうしても外してしまう。

普通の生活からずれているのは自分の方なので、家族に対してあまり大きなことは言えないが、子供たちがもう少し気を使ってくれるとありがたい。

どれだけ辞めてくの

2008 - 12/05 [Fri] - 13:05

10月に2名、11月に2名、会社を辞めていった。ほぼクビに近い状態の自主退社。かなり無理のある転勤命令を出され、条件を飲めなければ解雇という話だった。

会社を去っていったこの4人、以前から何かと問題が多く周囲の評判もかなり悪かった。特に部長からは相当嫌われていて、ことあるごとに「あいつらはいずれなんとかする」と数年前から言い続けていた。

この度の件に、部長が何かしら絡んでいるのはほぼ間違いない。何せ部長は来年で定年退職を迎える。以前から言い続けていた「あいつらはいずれなんとかする」をついに実行に移したのだと思う。

部長が言っていた「あいつら」とは、この4人だけではない。私が知っている限り少なくともまだ3人はいる。

この3人のうちの1人は、来月転勤が決定している。高校生の子供がいて、今この時期に会社を辞めるわけには行かず、やむなく単身赴任の道を選んだらしい。今回の転勤については、手当て等が一切支給されないとのことらしく、相当な負担となっていることは間違いない。

残りの2名に関しては今のとこのまだ話はきていないようだが、いずれなんらかのお達しがあるに違いない。

部長が定年を迎えるまでに、あと何人辞めていくのか・・・

学校行け

2008 - 12/02 [Tue] - 12:23

下の子が熱を出して学校を休んだ。今日は夜勤明けで少々だるいけど、妻が朝からパートに出るので、下の子の面倒を見ながら留守番することに。とりあえず見た感じは結構元気そう。

夜勤明けの朝はいつもニュースを見る時間なのに、今日は下の子にテレビを占領されてしまった。黙って見てると、NHK教育と録画したマンガを絶えず交互にかけている。一緒に見ているこっちが疲れる。

ある程度テレビも見飽きてくると、おもむろにパソコンの前に着席。私に「ハンゲームにログインして」と言ってログインしたあと軽くハンゲームで遊ぶ。すぐに飽きたらしく、その後机の下の引き出しから、くまのプーさんのゲームCDを取り出す。CDを挿入してゲーム開始をするものの、どんな操作をしたのかわからないが、まもなく不正終了で画面が真っ暗。そして下の子が暗くなった画面を見ながら一言、「あー、早くお母さん帰ってこないかな」。

おまえ、全然元気じゃないか!今から学校行って来い!

 | HOME | 

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

てきとう

Author:てきとう
サラリーマン
妻と娘2人の4人家族

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

AdSense

カウンター

金魚

リンク

ブロとも申請フォーム

ブログランキング

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

AUTOLINK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。