FC2ブログ

日々起きた出来事や感じたことを適当に書き綴ってます

トップページ > 2008年10月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知らないらしい

2008 - 10/31 [Fri] - 01:55

同僚の一人は、自分自身が来月いっぱいでクビになることを知らない。周りの人間はほぼ知っているのに何故か本人だけがわかってない。12月のスケジュールにその同僚の名前は載っていなかった。

アル中で精神的にも問題を抱えている人間なので、そう長くは勤まらないなと思っていた。仕事内容や人間関係の問題から、周囲の不満や怒りも相当買っていて会社側も「こいつはもうダメだろう」と思ったのかもしれない。

この同僚のクビ自体はある意味しょうがない。遅かれ早かれいつかはこういう時がくる気がしてたから。ただおかしいのは、クビになる本人が知らなくて周りが何故か知っていること。当然のことだけど、真っ先に伝えなければならないのは、クビになる本人にではないのか???どうなってんだこの会社!

スポンサーサイト

どんぐりむし

2008 - 10/28 [Tue] - 02:27

どんぐりをいっぱい貰ったので、どんぐりむしはいるかなと探していたらウジャウジャでてきた。我が家は虫大好き家族なので、とりあえずみんなで観察してみた。

donguri1.gif

白くてプニュプニュしている。顔には小さな牙が付いていた。自分的には、かわいい半分気持ち悪い半分ぐらいな感じ。結構すばしっこく逃げ回るので、どんぐりの殻に入れてまとめてみた。

donguri2.gif

ところでこのどんぐりむし。今は幼虫だけどいつかは必ず成虫になるはず。成虫になるとどんな虫になるのかとても気になったので調べてみた。

調べた結果、どんぐりむしはどんぐりの身を食べて栄養を貯め、土の中で冬眠して春になるとゾウムシになることがわかった。どんぐりむしがゾウムシの幼虫だなんて今まで知らなかった。あまり役に立たない知識だけど、また一つ勉強になった。

頭にきた

2008 - 10/23 [Thu] - 12:17

奴はおしゃべりが大好き。仕事中でも暇さえあれば喋っている。周りの目なんか気にしてない。注意されても直らない。なぜそれほどまでに喋り続けるのか聞いてみたら、孤独と沈黙に絶えられない性格だと言っていた。

俺とはまさに正反対の性格だから、まったく持って気が合わない。俺が奴を避けるような仕草や行動をとっても、奴は問答無用で話しかけてくる。結局こちらが折れて話を合わせるのだが、忙しいときや気分の優れない時にそれをやられるとかなり頭にくる。それでも今までは、大人だし社会人なんだからと自分に言い聞かせてなんとか我慢してきた。

しかし昨日、ついに怒りが頂点に達してしまった。数日続いてるぜんそくのせいで寝不足気味で、しかも仕事中にぜんそくの発作発生。ゲホゲホせき込んでいても、奴はそんなことにはまったくお構いなしに、いつもの調子で話しかけてきた。なんとか発作が落ち着いて、話せるようになったので、一言言ってやった。「おまえほんとにうるせーわ、あっち行け!」。

これでしばらく静かになってくれるとありがたい。

ぜんそくでてきた

2008 - 10/22 [Wed] - 11:21

ぜんそくでてきた。あーつらい。薬もあまり効いてないみたいだし。そろそろ病院行って、セレベントフルタイド貰ってこないとダメかな。そういえば今は、セレベントとフルタイドを合体させたアドエアと言う薬もあるらしい。しばらく呼吸器科いってなかったからその辺の事情が全然わかってない。明日起きてもぜんそくひどかったら病院行ってこようっと。

芳醇ゴーダ

2008 - 10/14 [Tue] - 02:24

雪印から発売されている「芳醇ゴーダ」というチーズがかなりうまい。ここ最近、仕事の帰りはほぼ毎日買って帰ってる。酒とチーズが大好きな人にとっては、まさにうってつけのおつまみ。
goda.gif
濃い味わいながらもチーズ特有の癖が少ない。食感もなかなか良い。ワインやビールとの愛称抜群。値段は店にもよると思うけど大体200円前後ぐらい。ちょっと量が少ないような気もするけど、まだ食べたいぐらいでなくなるのがちょうど良いのかも。

面談

2008 - 10/12 [Sun] - 00:48

今日、上司と面談した。人事考課表をもとに、今期の仕事っぷりについてあれこれ話していく。とりあえず可もなく不可もなくといったところで、前回とほぼ同じような評価というところで落ち着く。一通り話し終えたところで上司から一言、「ところでさ、次期リーダーやってみる気あるか???」。

そんな話題がでてくるのはなんとなく予想していた。今のところ自分よりも上の人間で、頭を張れるような人材がいない。仕事はできても人間性に難ありというのがほとんど。そんな中、ついに俺に白羽の矢が立ってしまった。

中途採用で入社して、いつでもあたり触らず、そしてできるだけ目立たないように地味に頑張ってきた身としては、正直リーダーなんかやりたくない。ましてや、人間性はともかくとして仕事に関しては、俺よりキャリアも長くできる奴は他にもいっぱいいる。もしこんな状況でリーダーなんかになってしまったら、毎日のように突き上げられること間違いない。

一般的には出世のチャンスと捉えれそうなものだけど、出世欲の低い俺としてはあまりうれしい話ではない。とは言いつつも、いつまでも一般社員と言うわけにも行かない。”万年平社員=能力のない人間”とも捉えられかねないし。・・・

やはり男なら、この話に乗るべきだろうか。考えるだけでも疲れる。あー、めんどくさい。

おばさんドライバー

2008 - 10/10 [Fri] - 03:25

あまりにもスピードが遅く流れに乗れてない車がいたので、追い越しざまに見てみたら、おばさんがシートを全快で前に出して運転していた。肘が直角に曲がるほどに前に出ている。ハンドルと体の隙間がおそらく握りこぶし2~3個分ぐらいしかない。首を大きく振らなきゃバックミラーもサイドミラーも見えないような位置。経験上こういった類のおばさんは、予測不可能な危険な動きをいきなりしてくる場合が多いので、速やかに追い越しておく。

基本的にこういうおばさんは前方しか見ていないので、周囲の状況認識ができていない。ミラーもほぼ見てないので、いきなり車線変更や方向転換をしだす。まわりの車から見て”急”のつくような迷惑運転だって平気でやってのける。当然ながら道を譲るなんてことはしないし、譲ってもらっても無視。というかそもそも譲ってもらったという自覚がない。

運転に余裕がない人ほどシートを前に出して、前方のみに集中するような姿勢をとるように感じるが、むしろそういう人こそシートは下げて運転するべきだと思う。シートを後ろに下げるほど一度に視界に入ってくる情報は増えるし、わざわざ首を振らなくても目の動きだけでミラーを見ることもできる。

おばさんドライバーには、周囲の状況に合わせた運転ができるようになってもらいたい。そして車に乗る以上は、最低限の交通マナーぐらいは覚えてほしい。

気が滅入る

2008 - 10/07 [Tue] - 10:55

夜勤明けで昼過ぎに寝て、起きたのは次の日の朝。よく寝た。疲れは取れた。でもなぜかすごく気が滅入っている。家族は皆もうすでに出かけていて、家の中は静まり返っている。なんだか天気が悪い。朝なのに夕方みたいな薄暗さ。まったく何もする気がおきない。テレビもつけず椅子に座ったまま半ば放心状態。たばこの吸殻の数ばかり増えていく。何かを考えることすら面倒な気分。なんだかまた眠くなってきた。寝ようかな。

仕事に誇り・・・

2008 - 10/04 [Sat] - 14:22

以前は某コンピュータメーカーのCEをやっていた。ユーザー先に赴いて修理する仕事。修理するものはサーバーやプリンタ、ネットワーク機器など実にさまざま。壊れた機械を修理しにユーザー先へ行くわけだから、時にはクレーム対応みたいなこともやってくる。そんな仕事だったけど自分にとってはとても思い入れが深い。

以前は仕事に対してある種の誇りみたいなものを持っていた気がする。仕事の内容自体が自分の能力を活かす事ができる分野だった。得意な分野だからやりがいや達成感を得ることもできた。自分にとってはこれが天職だとも思っていた。

そんな仕事も、30歳のときに止むを得ない事情で辞めることになってしまった。すぐに次の仕事を探すもなかなか決まらず、やっとできた再就職も仕事が肌に合わず半年程で辞めてしまった。そんな折、前の職場の同僚が現在の職場を紹介してくれた。生活にも困っていたし、仕事を選べるような状況ではないことも重々承知していたので、流れるままに再就職した。

今の仕事は嫌いではないが、以前はあった仕事に対する誇りみたいなものは微塵も感じない。そもそも仕事の内容自体に自分なりの価値観を見出すことが出ない。前も今もコンピュータにかかわる仕事だが、その内容には大きな違いがある。片方は個人プレーで初めから終わりまでを自分の判断で考え行動していく。もう片方はチームプレーで初めから終わりまで全てが決められたスケジュールと工程で動いていく。どちらが良くてどちらが悪いとは一概には言えないが、少なくとも今の仕事は自分の性に合っているとは言えない。今のところまじめに仕事はしているが向上意欲はほとんどない。ただ生活費を稼ぐためだけにやっているような仕事。そもそも生活に困っての再就職だからそれもしょうがない。

事情は人それぞれ違えど、やりがいや達成感を得ることもなくただ惰性のように仕事をしている人って、おそらくたくさんいると思う。だからこそ、どんな仕事でも自分の仕事に誇りを持っている人は、すごく幸せだなと感じる。

 | HOME | 

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

てきとう

Author:てきとう
サラリーマン
妻と娘2人の4人家族

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

AdSense

カウンター

金魚

リンク

ブロとも申請フォーム

ブログランキング

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

AUTOLINK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。