日々起きた出来事や感じたことを適当に書き綴ってます

トップページ > 2008年08月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガムで集中力

2008 - 08/29 [Fri] - 01:50

ガムを噛んでいると集中力が上がる。初めは半信半疑だったが、実際に食べてみると集中力が上がっているのが実感できる。

私が働いている職場は、職種の関係で絶対にミスが許されない。常に気を張って集中している。ささいなことでもミスをすると始末書ものである。下手すると上司と一緒にユーザー先へ赴き、謝罪及び改善案を提出しなければならない。

そんな事情のため、ガムは手放せない。同僚たちのほとんどが常にガムを携帯している。本来は認められていない就業中の飲食だがガムを噛むことに関してのみは、暗黙の了解となっている。どうもここの職場の昔ながらの風習らしい。

インターネットでガムを噛むことについていろいろと調べてみた。物を噛むという動作は、脳や神経を刺激して記憶力や集中力をたかめる効果があるらしい。スポーツ選手にも試合中にガムを噛んでいる選手がいるが、こういった効果を期待して噛んでいるらしい。

私はもともとそれほどガムが好きなわけではない。職場以外ではほとんど食べない。他人がクチャクチャ噛んでいる姿を見ると、ちょっと不快・・・。なので自分は出来るだけ、口を開かないで噛むように心がけている。

他人に不快感を与えないようにしながらも、集中力アップのためには、仕事中のガムだけは、今後も手放せない。

スポンサーサイト

長女がんばる

2008 - 08/26 [Tue] - 03:37

最近、長女ががんばっている。気がする・・・

小学4年の長女。お手伝いもまあまあやってくれる。言うことの聞かない妹に振り回されながらも奮闘している。とりあえず、とても素直に育ってくれている。

典型的なお利口さんタイプ。割と何でもそつなくこなす。友達もそれなりにいるみたい。授業も体育以外は特に問題なし。運動神経が鈍いのは親譲りらしい・・・

そんな長女を見ながら思う。順調に育ちすぎではないだろうか?もしかして、知らず知らずのうちに負担を掛けてしまってるのではないだろうか?

事と次第にもよるが、お姉ちゃんなんだからどうこうと言う言葉は、極力使わないようにしている。精神的な負担を掛けないようにするため。それに親がいちいち言わなくても、長女は長女であることを十分に理解している。

子供はわがまま言って親に怒られてるぐらいがちょうど良いと思う。言うこと聞かな過ぎるのは問題だが、素直過ぎると返って心配になってしまう。

次の休日は、長女といろんなこと話してみようか。

寝すぎた

2008 - 08/24 [Sun] - 23:52

かなり寝てしまった。夜勤明けで帰ってきて、朝食を摂ったあといつもより多めに酒を飲んだ。パソコンでなんだかんだとやってるうちに睡魔が襲ってきて、頭がカクカクしだしてきたので昼過ぎに就寝。明日は仕事が休みなので気分爽快。布団に吸い込まれるように眠りにつく。

結局、昼過ぎに寝て起きたのは翌日の昼。途中何度かうつらうつらと目覚めてはいたが、布団から出られずに寝てしまった。睡眠時間は約22時間といったところか。

起きて最初のおしっこの色が、とてつもなく濃かった。

隣の部屋から

2008 - 08/22 [Fri] - 12:49

私の一家はアパートに住んでいる。いつかマンションに引っ越したいけど、今の収入ではどう考えても無理。

隣の部屋にも4人家族の世帯が住んでいる。両親2人に子供2人の家族構成。そして子供は2人とも成人している。

ご主人は何度も顔を合わせており会うたびに挨拶している。奥さんと子供にはまったく会ったことがない。どんな顔をしているのかもわからない状態。わかっているのは、隣の息子の髪の毛の色がおかしいことぐらい。

私の仕事は夜勤がある。夜出勤して朝帰宅することが1ヶ月のうちに約1週間程続く。夜勤で朝帰宅する週は、生活リズムが完全に夜型となっているので睡眠につくのは大体昼過ぎ。


この昼過ぎの時間にいつも問題が発生する。私が寝室で就寝モードに入ると、決まって隣の部屋から歌声が聞こえてくる。どうも髪の毛の色がおかしい息子が歌っているらしい。ステレオの音量もけっこう大きい。曲名がわかってしまう程大きい時もある。ノリノリになってくると、歌手の声よりも息子の歌声のほうが大きくなる。

かなりハードロックが好きらしい。たまにギターで弾き語りを始めてしまう時もある。寝る前に弾き語られてもつらい・・・

これが深夜の出来事なら苦情のひとつも言ってやりたいところだが、何せ昼間のことだし、夜勤明けで昼間寝るのはあくまでもこちらの一方的な都合なので文句は言えない・・・

今日もこれから、隣の息子の歌声を聞きながら寝る予定です。おやすみなさい

ぜんそく

2008 - 08/19 [Tue] - 11:35

もともとアレルギー体質で体調が悪い日が続くと喘息やら蕁麻疹やらがでてくる。その中でも一番たちが悪いのが、天気の悪い日が続いている時に出てくるぜんそく。天気が悪い = 気圧が不安定、低気圧が発生したり、気圧が不安定な状態が続くとなぜかぜんそくの発作が出やすくなる。ちなみに妻もぜんそく持ちで、2人ともほぼ同じような時期にぜんそくがでる。

病院へ行って薬をもらっていた時もあったが、最大でも2週間分しか処方してもらえないため薬が切れたらまた病院の繰り返しで非常に面倒。

そこでネットを使っていろいろ調べていたら処方箋なしでも買えるぜんそくの薬を発見。さっそく注文することにした。で、届いたのがこの薬。
zensok.gif

病院でくれる薬ほど強力ではないものの、ぜんそくの発作が出そうな時に事前に飲んでおけば、充分にぜんそくの発作をおさえられる。ただし、続けて飲みすぎると下痢してしまうので生活や仕事に支障が出そうな時だけ飲むようにしている。

早く天気良くなってくれないかな・・・

そば屋

2008 - 08/16 [Sat] - 20:39

会社の近くにとてつもなく寂れたそば屋がある。暖簾はかかっているものの、お客が入っているのを見たことがない。同僚に聞いても誰も行った事がないらしい。そこで思い切って、同僚たちと行って見ることにした。

店の前で少しためらうが、思い切ってドアを開けてみる。とりあえずドアが非常に重い。相当力を入れないと開かない。かなり立て付けが悪くなっている様子。中に入るとおばあさんがテレビを見ていた。ひとまず入り口に一番近い席に座る。だが椅子が少し壊れているようで、座るとフラフラする。これでは落ち着いて食事をすることもできないので、違う椅子に取り替える。

おばあさんがお冷を持って注文をとりにきた。皆それぞれメニューを見ながら注文する。私はもりそば、同僚たちはカツ丼・ひやしたぬき・カレー・チャーハンなど・・・皆ばらばらである。

注文を終えて店内を一通り眺める。店内にある何もかもが時代を感じるものばかり。そして、驚くべきは店にあるあらゆるものが、どこかしら壊れていることである。テーブルの下には高さ調整のためか、板が挟めてある。蛍光灯がチカチカして切れかかっている。観葉植物は生きてるのか死んでるのかわからない状態。テレビは映っては入るものの、明らかに発色がおかしい。プラスチックのコップはひびが入っている。そして時計はもちろん止まっている・・・

調理場の奥からチーンという音が聞こえる。明らかに電子レンジの音。程なくしてチャーハン登場。どう見てもフライパンで炒めたようには思えない感じ。しかめっ面をしながらチャーハンを食べる同僚。続いてもりそば登場。さすがにそば屋だけあってこちらは大丈夫そう。実際食べてみたが、まあまあおいしい。蕎麦湯も全部いただいてきた。次に来た冷やしたぬきは、非常にまずかったらしい。そば自体はうまいのだが、中に入っている具のどれもこれもがなぜか苦かったとのこと。お次はカツ丼登場。見た目は結構うまそうな感じ。卵のとじ具合も硬すぎずやわすぎずといったところか。肉はかなり硬かったらしいが、味は良かったとのこと。

最後に登場するはずだったカレー。おばあさんがやってきて一言。「今日カレーやってないんだわ・・・」皆絶句状態!全員が食べるのやめ顔を見合わせる。どうして最初にそれを言わなかったのかと考える。さらに考えさせられるのが、カレーを注文したその同僚。カレーの変わりにチャーハンを注文してしまった!さっきの電子レンジの音を聞いてなかったのか?

皆がある程度食べ終わった頃、調理場からチーンとレンジの音。程なくしてチャーハン登場。絶対電子レンジで作っていると確信する。うまくないと言いたげな顔で食べる同僚。半分食べたところで、どうやら残してしまったらしい。

全員食べ終わったところでお勘定を済ます。私が食べたもりそばが450円だったのに対して、何かと問題のあったチャーハンが750円。帰りのドアも、これまた重くてなかなか開かない。店を出て同僚が一言。「もう絶対来ない!」皆それに呼応するかのように店の文句を言い始めた。でも、私はまた来ようと思う。あの寂れた空間がとても気に入ってしまった。次回は一人で行こう。注文するのは、当然もりそば。

盆踊り

2008 - 08/14 [Thu] - 22:07

家族で盆踊りに行ってきた。毎年この時期になると、町内会の盆踊りに参加している。といっても踊るのは娘たちで、私と妻はベンチに座って見学。町内会で主催する出店などもあり、軽いお祭りムード。大人たちは出店でビールを買って、芝生やベンチに座りながら、我が子が踊っているのを眺めている。

昔は自分もあの輪の中に入って踊っていた。盆踊りの歌、太鼓の音、裸電球の明かり、子供の頃の夏休みの思い出が蘇ってくる。不思議と何だかとても切ない気分になる・・・

娘たちが踊っているのを眺めながら、ふと考える。昔は自分があの輪の中で踊って、母はそれをどんな気持ちで眺めていたのかなと。

連休終わり

2008 - 08/10 [Sun] - 23:37

連休が終わった。毎年の事ながら、過ぎてみるとあっという間。ほぼ予定通りの連休ではあったが、有意義に過ごせたかというと、少し微妙・・・

さて、明日からまた仕事再開だ。あーーー仕事行きたくねー

水草が

2008 - 08/08 [Fri] - 11:08

家にある水槽の話。

熱帯魚とエビを飼っていて、水槽の中には流木に活着させた水草が植えてある。この頃どうも水草に元気がない。以前からなんとなく気にはしていたのだが、手入れするのが面倒なので後回しにしていた。が、連休も暇で少々時間を持て余していたので本格的に手入れすることにした。

原因は大体見当がつく。おそらく日光と二酸化炭素の不足。まずは日の当りをよくするためにレイアウト調整。そして水槽の照明を点ける時間を少し長くする。次は二酸化炭素。お手製の二酸化炭素発生装置を作る。

ペットボトルに砂糖水とイースト菌を入れて菌を発酵させる。その過程で発生する二酸化炭素を、水中にビニールパイプを使って送り込む。これで常に二酸化炭素を水槽内に供給することができる。

この状態でしばらく様子をみることに。1ヶ月もすれば結果がでるはず。元気な水草に戻ってくれることに期待・・・

工場見学

2008 - 08/05 [Tue] - 18:27

子供を連れて、コカコーラの工場見学に行ってきた。子供もわくわくしていたみたいだが、私もわくわくしていた。大きくて機械がたくさんある場所が私は大好きなのだ。

事前に見学の予約を済ませてから出発した。敷地内に入ると守衛さんに呼び止められる。見学の旨を伝えると、駐車場と見学受付の場所を教えてくれた。受付を済ませ待合室らしき場所に案内される。他にも見学者がいるようで、ざっと数えて20人ぐらいだろうか。そうこうしているうちにガイドさんが現れて、工場内について一通り説明してくれた。どうもこのガイドさんが工場内を案内してくれるらしい。説明の後ガイドさんを先頭に、待合室を出て工場内へ進んでいった。

始めは廊下の壁に展示してある絵や写真を元に、コカコーラの歴史について簡単に説明。続いて昔の自動販売機が置いてあるコーナーへ移動。自動販売機自体に栓抜きがついているタイプのものがる。私がかろうじて覚えている程度で、子供たちは見たこともない自動販売機。

その後、缶製品の製造工程の見学に進んでいく。その日はジョージアを大量に製造している日だった。缶製品のできる工程が非常によくわかる。窓越しには、ジョージアの行列が絶え間なく流れ続ける。

次に倉庫に移動。とてつもなくでかい倉庫に、飲料品が山のように積み上げられている。たまに自動で動くクレーンのようなものが、飲料品を積んだり降ろしたりしている。その光景を見て娘が一言、「地震がきたらどうなるんだろうね・・・」

次にトラックに積み込む作業を見学する。ここでふと気づく。他の見学者たちは、一様に手帳や筆記用具を使って何かをメモっている。手ぶらで来てるのは、私たち親子だけである。なんとなく気まずい。夏休み中ということもあって、きっと自由研究の題材にでもするんだろうと思った。

一通り見学を終え待合室へ戻る。そこでコカコーラ製品の試飲がある。コーラ・お茶・ジュース類いろいろあったが、私は迷わずコーラ、上の子もコーラ、下の子は・・・確かぶどうジュースっぽいものだったような・・・

その後、コカコーラの歴史についてのDVD上映会が始まり試飲しながら映像を見る。上映会が終わり、ガイドさんの締めくくりの挨拶の後、参加者全員にお土産をくれる。保護者にはコーラのキーホルダー、子供には
qoo.gif
こんないいものをくれた。

お近くにコカコーラの工場がある方は、ぜひとも足を運んでいただきたい。
http://www.cocacola.co.jp/csr/community/factory.html
事前の電話予約が必要ではあるが、家族単位での見学も受け付けてくれるところがとてもうれしい。ちなみに、当然ながら無料。

連休

2008 - 08/02 [Sat] - 10:44

今日から9連休。大して予定もない大型連休。おそらく時間を持て余すと思うので、なんとなくブログを書き始めてみる。

とりあえず9連休の予定
1日目 部屋の模様替え(子供の2段ベットを移動させる)
2日目 子供と自由研究
3日目 特になし
4日目 子供とお出かけ
5日目 温泉行って泊まってくる
6日目 温泉から帰ってくる
7日目 特になし
8日目 祖父祖母の家に行く
9日目 特になし

せっかくの9連休も、この予定ではちょっともったいない気がする。でも、金もないし仕方ないか・・・

 | HOME | 

カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

てきとう

Author:てきとう
サラリーマン
妻と娘2人の4人家族

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

AdSense

カウンター

金魚

リンク

ブロとも申請フォーム

ブログランキング

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

AUTOLINK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。