日々起きた出来事や感じたことを適当に書き綴ってます

トップページ > 仕事・会社  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面談

2009 - 04/18 [Sat] - 03:50

問題は山ほどあるが、とりあえず仕事に一段落つけることができた。そんな中、班の現状やおれ自身の最近の動向について、部長と面談することになった。こちらからも部長には、いろいろと伝えておきたいことがあったのでいい機会だった。

部長は、班のリーダーとしてのおれの仕事ぶりを認めてくれているようだった。おれ自身も、ここ最近はそれなりに頑張ってきたつもりだったので、一応評価はして貰えたということで少し安心した。

会社の動向ついても少し話したが、やはり景気が相当悪いらしく、こちらの部署にもかなりしわ寄せが来ていて、今後更なる人員減も予想されるという内容だった。「これ以上人の入れ替えや削減をしたら、仕事回らないですよ」と、言っておいた。部長に言ったところで、どうしようもないのはわかってはいるけど。

今回の面談で一番問題になった話題は、おれ以外の他のメンバーについての話で、おれから先に伝えようと思っていた話題だったのだが、何故か部長から先に切り出してきた。部長も他のメンバーについて、「問題がある」と考えていたようである。

一人目の問題児は、仕事は人一倍できるのに協調性がまるでない。こちらから頼んだ仕事はやってくれるものの、みんなで分担してやる仕事にはことごとく拒否し続ける。仕事ができるがあまり、他人に説明したり教えたりするぐらいなら、自分で全て片付けたほうが楽だと考えているらしい。個人プレイの仕事ならまだしも、チームワークが求められる職場では、こういう人間ははっきり言っていらない。

二人目の問題児は、おれの補佐をやらなければならない立場であるにもかかわらず、何一つやらない。何も動かないくせに口を開けば、仕事や他人に対する文句と批判しかでてこない。したがって補佐のいないおれは、何でも一人でやらなくてはいけなくなってしまった。今はもう、彼に何かを手伝ってもらおうという気は毛頭ない。そもそも彼は、次期リーダーとなるべくここの部署に送り込まれた人材で、部長の失望の度合いもなかなかのものだった。今後も改善されないようなら、降格も考えると言っていた。

三人目の問題児は・・・・・。問題ありすぎてどうにもならない。人格も身だしなみも仕事っぷりも全て問題あり。曲がりなりにもIT関連の職場にいるにもかかわらず、パソコン持ってないWordExcel使えないインターネットメールまともに見れない、というような感じでもうどうにもならない。今年入社の新入社員ならまだ話はわかるが、そういうわけでもない。そんな彼がどこから情報を仕入れてきたのか、初級シスアドを取ると部長に断言していたらしい。春の申し込みはすでに終わったはずだし、そもそも初級シスアドって今期限りで廃止になるはずなのに。それを部長に伝えると大笑いしていた。

人材も乏しく、更なる人員削減も考えられる現状で、必死にこの職場にしがみついて仕事をしていくのは正直つらい。でもこの不景気だし、ましてや家族がいる身としては、どうあってもここでやっていくしか道はない。今後も色々な意味で厳しい状況が続くだろうけど、とりあえず今はただただ精一杯やっていくしかない。

スポンサーサイト

なんとか

2009 - 02/25 [Wed] - 02:05

とりあえず仕事関係の面倒事は片付いた。来月中盤ころまでは余裕ができそうだ。

頭仕切ってやってて思うのは、使える奴と使えない奴の差だ。

使える奴は軽く説明しただけで、説明以上の仕事をしてくれる。こっちの状況を察知して、ポイントだけを報告してくれる。仕事が早く、後にだらだらずれ込まない。こういう人間は他の人と比べ、どうしても作業量が多くなってしまいがちなので、負担が掛かり過ぎないようにしなければならないと感じている。

使えない奴は文句が多い。何事もとりあえず文句から入る。言っている文句は正論ではあるのだが、行動が伴ってないので説得力はない。何事も一つずつ説明してこちらから促さなければ、動くことすらできない。自分で聞く、自分で調べる、自分で確認するということがまったくできない。

単純に能力の差なのか、それとも仕事に対する考え方の違いなのかわからないが、ここまでできる奴とできない奴の差がでてくるとは思わなかった。今後少しずつでも改善していきたい事ではあるが、どうすればよいのか今のところ考えが思いつかない。

これからずっとこんな感じで続いていくと思うと先が思いやられる。

最悪

2009 - 02/04 [Wed] - 00:50

ついに2月1日付けでグループのリーダーになってしまった。できるならば、いつものように避けて通りたかったが、今回ばかりはそうもいかなかった。逃げられなかった。本人の意思とは無関係にいつの間にか決定されていた。

リーダーになった途端、狂ったように仕事量が増えた。通常の業務以外に、書類関係の作成やチェック、会議への参加、議事録等の作成、グループの取りまとめなどなど、数え上げればきりがない。

休日でも会議には参加しなければならない。だが残業手当てや休日手当てなどは支給されない。表向きはあくまでも、自らの意思で参加していることになっているから。

そもそも明確な昇進というわけではないので、給料自体も今までと何も変わらない。おそらくこのつらい状況を乗り越えた者だけが、次の昇進を許されるのであろう。

こういう日が来ることは、以前からなんとなく予想はしていた。だからこそ、今までずっと避けて通ってきた。でも今はもう逃げは許されない。リーダーになってしまった以上、残された選択肢はやるのか会社辞めるのかのどちらかだけ。

昇進や高収入にさして関心のない自分にとっては、今はまさに地獄の季節の始まりである。

どれだけ辞めてくの

2008 - 12/05 [Fri] - 13:05

10月に2名、11月に2名、会社を辞めていった。ほぼクビに近い状態の自主退社。かなり無理のある転勤命令を出され、条件を飲めなければ解雇という話だった。

会社を去っていったこの4人、以前から何かと問題が多く周囲の評判もかなり悪かった。特に部長からは相当嫌われていて、ことあるごとに「あいつらはいずれなんとかする」と数年前から言い続けていた。

この度の件に、部長が何かしら絡んでいるのはほぼ間違いない。何せ部長は来年で定年退職を迎える。以前から言い続けていた「あいつらはいずれなんとかする」をついに実行に移したのだと思う。

部長が言っていた「あいつら」とは、この4人だけではない。私が知っている限り少なくともまだ3人はいる。

この3人のうちの1人は、来月転勤が決定している。高校生の子供がいて、今この時期に会社を辞めるわけには行かず、やむなく単身赴任の道を選んだらしい。今回の転勤については、手当て等が一切支給されないとのことらしく、相当な負担となっていることは間違いない。

残りの2名に関しては今のとこのまだ話はきていないようだが、いずれなんらかのお達しがあるに違いない。

部長が定年を迎えるまでに、あと何人辞めていくのか・・・

教わってあたりまえ?

2008 - 11/22 [Sat] - 03:51

まだ研修中の新人が私に言った。「こっちきて仕事教えてください、じゃないと仕事覚えられません。」何かおかしいなと思ったので「覚えたいなら自分から俺のところにこいよ」と言い返した。

その後彼と少し話し合ってみたが、どうやら彼は”仕事は教えてもらってあたりまえ”という感覚でいるらしい。「学校じゃないんだから甘えんな、俺はお前の先生じゃないんだぞ」と言ってやった。

どこをどうやったらそういう発想が生まれてくるのかわからない。仕事に関係なく他人から何かを教わるときには、やはりそれなりの態度を取るべきである。

彼は研修中の身分で何の生産性もなく、それでいて毎月給料を貰っているということを理解していない。少し偉そうなことを言っている気もするが、少なくとも私は社会人1年生だった時点で、そういったことはすでに自覚していた。だからこそ早く一人前になりたいと想い、必死になって仕事を覚えた。

最近の学生上がりの新人はこういうのが多すぎる。もうちょっとまともな人格形成してから社会に出て来い!

 | HOME |  »

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

てきとう

Author:てきとう
サラリーマン
妻と娘2人の4人家族

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

AdSense

カウンター

金魚

リンク

ブロとも申請フォーム

ブログランキング

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

AUTOLINK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。